FC2ブログ

ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

オンリーワン(太陽②)

3日に生ユノを控えて、
完全に準備モードに入っております。

心も体も万全で受け止めなくちゃ。
それでなくても、45分しかないのに。

と、余裕モードの私に対して、
昨日、M黒のリリイベで見事限定ライブを引き当てた
M師匠は珍しく興奮しすぎてました。
やっぱ、師匠すごいわ~。
さすが、はずさないね。

この運にお相伴できると良いのですが……。


なんか太陽のネタバレは
まだやめたほうがいいでしょうか?
イベントで買う人が多いからかな。
(我慢できなかっただめな子です)

ま、基本的に画像の載せる気がまったくないので、
(めんどくさいし)
全体的な感想でも書いておくか。

★全体的に衣装が暑そう。
★ユノのお肌の疲れが…… 
★チャンミンの唇が荒れてる?
(お水があわなかったのかなぁ)

衣装はたまに、え~~!?
ってなる感じのものが多くて…
だから、シンプルなスーツの写真とか
あんまり着てない(笑)
海辺の写真のよさが際立ちます。

ユノ自身は太陽の下が好きなのかもしれないんですけど、
私個人的に、ユノがまぶしそうに目をすがめているのが
あんまり好きじゃないんです。
大好きなユノの目が小さく見えるよりは
アーモンドアイのラインがきちんと見えてるほうが好み。
あ、ユノはまぶしがりだからサングラスが好きなんですか?

なので、屋内撮影とか夜とか夕方とかの写真が
いいと思ってしまうのです。
……だから何が言いたいかというと、
結局、海辺とホテルの写真が好き。
(エロいからってわけじゃないのよ!!)

でもさ、そうするとさ、
……スペインの意味あった??
ってことになるじゃないですかぁ……。
まあ、開放感が重要なのか。

でも、やっぱり表紙の写真はいいですね。
私、写真が素なのか、作った表情なのか
それはどっちでもいいんです。

素っぽい表情を作ることができて、
それが魅力的ならそれは被写体として最高なわけで。

前にもどっかで書いたけど、
チャンミンが感じてるユノの体温がうらやましくて。
ユノの底抜けに明るいだけじゃない瞳に
何がうつっているのか知りたくて。
なんか、たまんない気持ちになります。

私、新生・とーほーしんきにどうしようもなく
惹かれる理由に、
「あるようでない選択肢」があるんです。

元来が腐ってる私にとって
何かを「好き」って
気持ちにあんまり差がありません。

小説とか漫画とかゲームのキャラクターを好きな気持ちと
ユノが好きだなあと思う気持ちは並列なんです。
(強度は全然ちがいますけど)

で、私がBLを読む一番大きな理由は
「安心したいから」なんです。
もちろんいろんなときめきとかも感じたいんですけど、
結局「AにはBしかいない」
っていう少女マンガの源流みたいなのが
凝縮してるんです。

そのAにはBしかいないっていうのを説明するのに
一番大きな障壁になるのが、
BLの場合性別。

この最大の障壁を越えて、
でもAにはBしかいないって説明してくれる作品が
好きなんです。
そりゃあ似たような作品ばっかりだし、
日本語おかしいし。
でも、求めてるものはそこじゃなくて、
AにはBしかないっていう理由を
手を変え品を変えて説明してもらいたがために、
読んでるんです。

私のこの心理って、
韓流ドラマにはまる人の心理と似てて、
大きな障壁を越えるっていうのが
性別か、身分違い(お金)か
家族(血のつながらい兄弟とか)
のちがいだけなんだと思ってるんです。

で、だいぶ脱線しましたけど、
ユノとチャンミンにはいまステージの上で
本当に対等に交流できるのって
お互いしかいないんですよ。
選択肢がないの。

いくら作曲家やプロデューサーやコリオグラファーと
一緒になって作品を作っても、
何万人のファンが同じ空間で興奮を共有しようとも。
2人にしかわからないことがあるはず。
言葉にできない、何かがあるはずなんです。

5から2になったときに、
チャンミンが自分は何も選択してないのが
つらかったっていうインタビューがありました。

でも、いまは2人がきちんと考えて、
選択した2なんじゃないかと思って。
でも選んだようで、
選択肢は1個しかなかったのよ。
この少女マンガみたいなディステニー(笑)

そりゃ未来にはいろんな可能性ありますよ。
確率はゼロじゃないし。
いつか、ふたりが平和じゃない形で
手を離すときがくるかもしれない。
その可能性だってある。

でも、いま2人にとっては
(舞台で)自分を支えてくれるのは
お互いだけだっていうのが、
なんかぐっとくるんです。

ダンスも歌も求めるけど、
一番上手だから見てるんじゃないの。
関係性から生み出されるものだから、
見てるの。

そこを、チャンミンが
実はきちんと理解してるということが
インタビューで分かっていて安心しました。
でもさ、ならきちんとCP営業しようよ(笑)


スポンサーサイト

3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.10.31 20:49 | | # [edit]
ズン菜 says..."Re: No title"
本当に遅くなって申し訳ありません。
コメントをいただいた時に気持ちがわーっって
伝わってきて生半可な感じでは返信できませんでした。
(いいわけです)

本当にありがとうございました。
たぶん、私が思っているのとすごーく似た感じの考えをお持ち
なんだと思います。
そして、私、やっぱり「必死さ」というところが
彼らの魅力の最大のエッセンスだと思っているんです。
そして、未来の姿としてはお書きになっている通りの
ことを私も希望しています。

彼らが自分たちのプライドと戦ってる姿って本当に美しい。
そして、規模とか分野はちがっても、
いつも人生で戦う姿勢をどこかで持っていたいと
思っています。

勝手な構図の押し付けでも、
応援してることにはかわりないし、
ま、いっかーと思っています。

こんなくっだらない穴のようなブログ
(私の人生には重要な位置を占めちゃってるのですが)
にコメントを下さってありがとうございます。
2人が手をとりあって戦う姿に萌え萌えしましょう。






2011.11.08 03:21 | URL | #- [edit]
ブリッジ says..."No title"
こんばんは、また来ました!
おっしゃる通りコメント書いてたとき気持ちがわーってなって
(普段は、外人にさえこんなに冷めた女子に今まで出会った事が無いと
言われる程冷めた人間なのです)
あ~わーってなりすぎて引かれたかもな・・と思ってました。

わたしは本当に陰ながら2人を応援しています。
心の中にいて、ふとした時に彼らの戦っている姿を思い出し
自分自身が奮起されるようですね。

一通りブログ読ませてもらって、
共感したところがたくさんありました。
わたしも、実はとんばんしんきが好きなのかもな~?
って思ってました。とうほうしんきも好きですが!^^

穴のようなブログとおっしゃらないでください~
わたしにとっては素敵なブログです。
これからもちょくちょくお邪魔させてくださいね。
2011.11.10 18:48 | URL | #Njrvpid2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/434-d0f7bbe8
該当の記事は見つかりませんでした。