FC2ブログ

ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

この私めが代わりに……。

執事ごっこがしたいんじゃなくて、
丼の話。

視聴率ふるわないっぽいですね。
もう日本を含め、外国には売れてるんだから、
のんびり(?)やればいいと思うんですけどね。

腐妄想です。


しかし、不安なのは、
広げまくった壮大な伏線の回収が
できるのかってことですよ。
ほらあっちのドラマって
視聴率悪いと短くなるじゃないですか?
で、さんざん意味深に出してた伏線の回収ができないまま
終わったりするでしょ?

なので、私が代わりに
ユノの周辺の伏線を回収して
あげることにした。
(余計なお世話だ)


第3話で撃たれてしまったユノ。
第4話では、馬(いちいちキーボードを打つのめんどくさい)
がユノのところに一人でお見舞いに行きます。
そしたら、まさかのユノユノ拉致事件発生。
ユノのことを愛してやまない部下たちが病室で右往左往してます。
で、馬に「お前のせいで俺たちのユノユノが!」
って怒ってました。
(たぶん)

で、そのころ、囚われのユノ姫(笑)は
なんか倉庫みたいなところに寝かされています。
下はみじゅたまみたいなパジャマ(まじださい)
上は包帯の上にグレーのタンクトップ。

いや、服装はいいんだけど。
なんか変。
ちゃんとおふとんかけてもらってます。

人質なのに?
ユノが冷えやすいから?
チャンミンからの要望?

すやすや幸せそうに眠るユノの寝顔をですね
ハゲのエロ親父が超うれしそうに
撮影するわけですよ。
っていうかお前、そのポジションかわれ!
っていうことですよ。

で、その写メをなぜか馬に送信。
馬びっくりですよね。
ユノのあられもない(笑)
姿が送られてきたわけですから。

たぶん、無視してほっといたら1時間ごとに
一枚ずつ脱がされた写真が届くんですよ。
でも、ほら、包帯いれても4枚しかきてないじゃない?
だから、すぐ助けにいかなくちゃいけないわけよ。
放送倫理的に。

で、助けに行くんですけど。
その間に、ユノとハゲが話してるんですけど、
なんかいろいろめぐった結果、
「もう少しであの方にしかられてしまうところでした」
(ユノを傷つけたから?)
「あの方は10年もあなたを大切にしてきたのに」

みたいなことをユノの腕をさわさわしながら言ってるんですよ。
(いやMnetで放送されて全然ちがってたら笑えるけど)
おい、ハゲ、ユノにさわんな!そこかわれ!
ってことですよ。

で、どうもユノは「もう関係ない」
とかって言ってるんですけど。
そうこうしているうちに
馬と部下がユノを助けにきて、
よかったね~ってなって、
その後、ユノが日本に旅立つんですが、
結局のあの方とユノの関係はあきらかにならないまま、
ユノは何が言いたげなまま去っていきます。

ここが黒幕との対決に向けて、
結構重要な伏線の一つであるはずなんですが
(もう一個が馬と一緒にいて殺された人の秘密、
あとはひげの人の奥さんが殺された事件の真相)

コレが無事に回収されるかが心配で。
(5話以降はもちろんみてないので分からんのですが)

なので、もう脳内で完結させることにした。
いまユノが25歳という設定であるとすると、
(もうちょい年上かなという気もするけど)
まあ、部隊に入ったのが20歳前後?
その前の10年前はユノは誰かに
飼われてたってことですよね。

やっぱり、ス○ン先生だよね。
小さい頃にドナドナされていたのを、
ス○ン先生に買われたユノ。
で、○奴隷として飼われます。
衣食住を与えてくれた先生に恩は感じるけど、
飼われてるままじゃいけないって
逃げだそうとするんです。

で、ス○ン先生の右腕である社長が
こっそり逃がしてくれるわけです。
でも、それは、解放じゃなくて、
ちょっとした息抜きなわけですよ。
解放されたと思っていきいきするユノの
表情を楽しんだりして。

でも、「私から逃げられると思うな」って
戻そうとするんです。

ユノが日本に行ったあと、
ユノを組織に戻すために社長も訪日。
で、あれやこれやあって……。
「お前が私のことを忘れられると本気で思っていたのか」
なんて言われたりして、ユノ、ぐったり。(笑)

ユノはいろいろ過去は忘れられたと思ったのに、
忘れてなかった自分がくやしくて、唇をかみ締めて、
ベッドで泣いたりします。


で、たぶん馬のパートナーだった人は
ユノの秘密を知っていたから
殺されたんです。
ユノは自分の身を守りたいと
一瞬思ってしまったがために、
その人が撃たれるのを防げなかったと。

で、それを謝ろうとして、
まだできてないというか、
馬に伝わってない。
(それがエロくない血糊のシーン)

最終的には馬と一緒に黒幕であるス○ン先生に
立ち向かうけど、
馬をかばって
燃え盛る火の中に飛びこんで
生死不明になるユノ。

でも社長がユノを無事に回収。
馬に最後にあいさつしたいけど、
できないまま
社長と2人でドバイかどっかに旅立つ……。

あ~適当~。
あんま面白くないですね。
本編に期待するしかないか~。
でも超不安。
迷走してそう。
がんばれ~脚本家と演出家!
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/421-5fab9159
該当の記事は見つかりませんでした。