ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

さっぷるの思い出(begin again 札幌)

ツアー終わってしまいましたねー。
今回もう行くだけで精一杯だったので、
全然レポが残せなかったのが悔やまれます。
でもまあ、人生に優先順位はあるので、仕方ないですね。

それでも、いまの自分の出来る限りは行けた、と信じたい……。
最後の最後に慟哭するような出来事が起こりましたけど、
私は元気です。

思えば私は兵役中のような自由がままならない身分だったのです。
(もうちょっとたってかけるようになったら書きます)
ちょこちょこは思い出もあるので、残しておこうっと。
まずは札幌。

とりあえず、入口と発券機の数がすくなすぎるのと、
客が慣れてなさなすぎるので、実は開演時間になったときに、
まだ心しか入ってなくて焦りました。
結局15分くらい押したので、間に合いましたが。
その後の教訓になりました。
今回からチケットには席が表示されなくなったので、
混乱しましたよね。

我々も悪かったかもしれないけど、
出入り口の数と客の数が合ってませんでしたねー
チケットを読み込む機械の数も足りなかった。
まあ、最初から見れて結果的にはよかったのですが。

客電が落ちて、
最初の意味わからない映像を見た感想は。
スターウォーズの衣装っぽい(しかも6と7)なあというもの。
アジア系がそこまで多いわけでもないから、きっと出れる!!
と思ってしまいました。

でもなんか二人が映ってる映像見たら、勝手に涙があふれてきました。
うわー帰ってきたよーーー!!!おかえり~!!
ぶわわわわっていうか。

あとフライング椅子の衝撃とかいろいろあったのですが、
ユノがやせすぎて、チャンミンと重なった時に
(アリーナチャミ側だったので、チャミ越しのユノっていうのをたくさん見ました)
完全にユノがチャンミンの陰にかくれてしまってびっくりしました。

あとまだまだ二人とも新しい衣装が板についてなくて、
特に最初の赤い衣装の腰のベルトがしっぽみたいに、
おしりからでてしまった瞬間とかあって、
すごく興奮しました。

あとは最後のほうにユノの衣装の後ろの腰の部分が、
ちょっと裂けてたのが、ちょっと気になったかなあ。

あと最後のMCでユノがちょっと感極まって目が潤んでて、
それがモニターに抜かれて歓声があがってました。

チャンミンはなんでわれわれが盛り上がってるか結構的確に察知するんですが、
「他人の感情を操作しないでください!」って我々を制してて、
まあ、端的に言うとユノを泣かせるなってことだと思うんですけど、
「ユノを泣かせていいのは俺だけだ」っていっているように聞こえました。

あとMCで気になったのは、
再起動、リブート、再始動の話をしてて、
チャンミンが「デビューから何回もリブートしてきて飽きた」
「もうリブートしたくない」
ってごねたんですけど、ユノがぼそっと
「この再始動はぼくのせいじゃない」
って言ってて、結構小さめの声だったのですが、胸が痛くなりました。

逆説的に考えると、前に再始動せざるをえなかったのは、
自分のせいだと思ってるのかなって。

私は2人になってからのファンなので、
5人を好きだった方の気持ちに触れたりとかは、
直接の友達としかやりとりしてませんけど、
人間って忘れるようにできてるので、
ユノがした選択についていまでも、語らない、出てこないのは、
それなりの理由があるからだと思っています。

ただ、アイドルに限れば、
「今」現場があること以上に強いことなんてない、
と思っているので、私は幸せだと思っています。

感傷的になってしまったけど、一番笑ったのは、
ユノの「新しい押し入れがあります」チャンミン「お知らせですね」
のくだり。

あと、呆然としたのが、
ただいまーおかえりーって、みんなで迎えたのに、
最後の最後の曲で「2人だけのbegin」って向かい合って歌われたので、
とてもおいてけぼりの気持ちになってうれしかったです。
複雑な貴腐人心。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/1548-4936da3e
該当の記事は見つかりませんでした。