ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

アレンジの神(2017新羅ファンミ3)

暗転から始まったMIROTIC

ユノはグレーの幾何学模様のスーツに白シャツ。
めちゃめちゃ薄くてストレッチのきく布でできてる
衣装だったので、体のラインを拾いまくりでした。

身体見ないでくださいって言われても見ますよね。
凝視しますよね……。
やばかったです。語彙力がどっかにいくくらい。

19247687_1587640891268622_2267121770386203687_n.jpg 

すんごいやせた感じがしましたが、
後光がさしてました。
辞書でしゅっとしてるをひくと、ユノと同義語だと載っていると思います。

めっちゃかっこよかったー。
キラキラしてた。

ミロは5人とも2人ともちがうソロバージョンといった感じ。
合間合間にアレンジを入れたりしてて、
新しく見るものでした。

TILLでも思ったけど、ミロはバージョンによって、
すごく印象が変わるんだなあと思いました。

いや、とにかく衣装が神だったのでうちもものラインが
きれいにおがめることが一番うれしかったなあ。

あとだんだんユノが汗かいてくると、
ひたいの汗がライトに光って、
キラキラが強くなるの✨
(IQ5くらいの発言)

なんかほんとにユノがいるーーーーーー(号泣)
って感じで泣きなら見ていました。

いまになって冷静に考えると、
【あの】ユノでさえかなり緊張してたと思います。
なぜかという私が知ってるユノより、
だいぶ視線が下方向にきていたから。

途中で、あ、上みなきゃみなきゃって考えてるかな
という瞬間もありましたけど。

緊張してるっていう瞬間もあれば、
ハンボネキスのところの表情とかは、
オラオラエロオーラを出してみたりして、
こっちの反応をうかがってる感じもしました。

もう手のひらでころがされている感じで、
会場全体が抱かれていました。
だいぶ成仏寸前で、ああ、来てよかったなあと思いました。

あとどんどん踊っている最中に、シャツの裾がパンツがから
はみ出していって、最後には全開に。
ああ、かわいい、かっこいい、えろい……。
すごく感情がジェットコースターでした。




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/1516-499a3c19
該当の記事は見つかりませんでした。