ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

攻めてくるユノの話(TILL2)

東方神起 TOHOSHINKI FILM CONCERT 2017 ~TILL 2~
4月18日の横浜アリーナの夜公演に行ってきました。
DSC_1526.jpg 
仕事終わりで新幹線使っていくほど時間に余裕がなかったので、
写真がこんな写真しかない……。
ひどいのは分かっています。
申し訳ない。

横浜アリーナ自体が久しぶりだったのですが、
私が活動休止している間(笑)に大規模改修があって、
スピーカーとスクリーンがすごくよくなっていました。
スタンドの揺れはなくなってはいないけど軽減されてました。

この日の席はロイヤルボックス下のスタンド1階。
座ったままで楽しめました。
特に天井ちかくについてるモニター(四方向に画面があるやつ)
の画質も良くなっていて、びっくり。
すごい良いテレビをお茶の間で見ているような感覚でした。

ユノの転役の2日前だったので、
気持ちが全然落ち着かなくて、そわそわしていたので、
正直たのしめるかどうか不安でした。

開演前はみんしるさんとTB、
そしてゲストMCの
かきやんさんとRUIさん、KODAIさんでトーク。

かきやんは大分(だったかな)で、
ユノとチャンミンと一緒に
観光した時のことを話してくれて、
騒ぎになるかと思ったけどならなった話をしていた。
大吊り橋ですれちがった人がびっくりしながら、
ユノとチャンミンを見ていた話をしてくれました。

RUIさんはサムシングの振り付けの苦労話。
振り入れの段階からすごく複雑で、
普通の曲だと1日に2~3曲やるんだけど、
1日以上かかったと言う話。
ひもの先についたがいこつマイクの受け渡しにも
とても神経を使っていたそうです。

最後の斜めになってロープで支えるポースのところで、
チャンミンはそれなりのところで止めてくれるのに、
ユノは「すごい攻めてくる」ので、
毎回からだがもっていかれそうになるって。
なんか何度も攻めてくるって言っていたような記憶があります。

KODAIさんはwithツアー時点で一番若くて一番最後に参加したからか、
緊張してたっていう話をしてました。
ユノが「ダンサーもアーティストだから」ってはげましてもらったことを
紹介。
あとはチャンミンがリハとかで、
つんつんつついてきたり、かまって緊張をほぐしてくれて
うれしかったー的なことを言っていたような。


あとTBがヒューマノイドのイントロ部分をみんなで踊りたかったらしく
みんなでちまちま踊っていたのがかわいかった。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/1506-476ededf
該当の記事は見つかりませんでした。