ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

湖水地方の話(ピーターラビット展)

ビアトリクス・ポターの生誕150周年なんですって。

誰かわからないでしょ?ピーターラビットです。
イギリスの湖水地方に行ってみたくなりました。

DSC_1522.jpg 

絵本は幼児にときに与えられたものを
大事に大事に持っていますが、
原画は初めてみました。
絵本とおんなじサイズですっごく小さいんです。

なーのーでー
めちゃくちゃ混んでました。
会期の最後のほうに行ったのも悪かったかもしれない。

いつもピーターと3姉妹って誰だっけって思い返すと、
フロプシー・モプシーまでは出てくるんですけど、
最後のカトンテールが出なくて、結局ジプシーとかかな、
と思って納得してしまったこととか思い出しました。

他のいろんなウサギのキャラにくらべて、
ピーターはウサギっぽさを残してるなあと思ってたんですけど、
彼女は解剖学とかに明るいからということを知りました。

ナショナルトラストの運動に尽力したのは知ってましたが、
(小学生の時の中学受験の社会のテストで、
ナショナルトラストをナショナルストライキって
書いて満点を逃したのがトラウマです)

すごく実業家としてもとってもやり手なことをわかりました。
作品の多くは、ナショナルトラストの団体の所有で、
ひとつの団体で管理されてることって、
展示会には大事なんだろうと思います。

童心に帰って楽しかったのですが、
めちゃめちゃ悲しかったのは、欲しかったピンバッジが買えなかったこと。
ピーターラビット展なのに、こねこのトムしかなかった(涙)
おなか出ちゃったトムもかわいいけど、
でもピーターかベンジャミンも欲しかったんだよぅ。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/1475-6288475b
該当の記事は見つかりませんでした。