ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

白亜の城(チェコ旅13)

3日間プラハに滞在した後に、同じチェコ国内ですが、
別の都市もまわってみました。
旅行会社に手配してもらった車で、ガイドさんはなしでした。

DSC_1252.jpg
車窓からの景色はずっとこんな感じ。
3日間30度くらいの日が続いたのに、
突然15度くらい下がってぐっと寒くなりました。
薄手のジャケットというかスプリングコートみたいなのを着て、
ちょうどいいくらい。

まずはプラハから150キロ南の白亜のお城フルボカー城へ。
DSC_1235.jpg
DSC_1227.jpg
DSC_1239.jpg

チェコで一番きれいだといわれるお城だそうです。
中は写真撮影禁止で、ツアーでないと見学不可。
英語とチェコ語とドイツ語のツアーがあるのですが、
もう、わからなさ加減はどれも一緒なので、一番時間が早い
チェコ語のツアーに乗りました。

でも、日本語で書いた紙を貸してくれるので、
いまどこにいて、なにがあるかはわかる!親切だなあ。

どうも増改築が激しかったうえに、
いろんな人が自分の趣味の赴くままに
○○風に調度品を変えているために全体としては、
てんでばらばらな印象を受けました。

ただ木の国だけあってやはり木工の彫刻技術はすごいなあ
と思って見学していたのですが、
そういうのに限ってフィレンチェで作ってもってきました、
とかって書いてあるので、わからないものです。

隣の敷地にあるホテルのレストランでお昼を食べたのですが、
ずっと、QUEENがかかっていてなんでだろうと思ったのですが、
ボヘミアン・ラプソディが収録されているベスト盤を
流しているからなのでした。
それに気づいたときはすっきりしました。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/1465-4e6875c8
該当の記事は見つかりませんでした。