ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

鼻の話(劇団☆新感線Vamp Bamboo Burn)

劇団☆新感線のVamp Bamboo Burn@赤坂ACTシアター

を見に行ってきました。
何のことやら分からない題名だったのですが、
見終わっても、しっちゃかめっちゃか感しか残らなかった。
クドカンのとっちらかり方、好きです。

ばんばんばん 
えらいわかりにく画像ですみません。
まあ、でもこの写真見て行きたくならない人はいないと思う。

ばんばんばーん 
ビジュアル系もジャニーズ系も通ってない私でさえ、
行きたくなるんだから、すごいなあと思う。


あらすじは、
平安時代の吸血鬼が現代に蘇り、
ヴィジュアル系バンドをやりながらかつての恋人の生まれ変わりを探す
みたいなことが書いてあったのですが、
微妙にちがってました。
蘇りってあるけど、どうもずっと生きてたっぽいし、
(与謝野晶子の話とかしてた)
かつての婚約者だけど、恋人っていうのは噓だし。

休憩を挟んで前半部分で伏線がいきつもどりつしすぎて、
どうやって回収するのかなーって思ってたけど、
結局あんまり回収されなかったような??

伏線の回収の仕方は松尾スズキさんとかのほうが上手wと思いました。

でも、まあ、たいていのことは粟根さんのヤクザ姿と
生田斗真くんの高い華じゃなくて鼻でなんとかなってました。
いやーほんとに高いのね、鼻。
化粧がおちるにつれてどんどんどん城田優にみえてきました。
アレしろたん?いや、生田くんだ。

いつもに比べて、踊っている場面が多くて、
出演者のみなさんが楽しそうだったのですが、
ジャニーズから2人も参加しているせいで、
振付に若干の昭和感が漂っていて安心しました。

徳永ゆうきさんという方の声がすごくよくて、
(歌も演技も両方)
印象にのこったのですが、
調べてみたら、奄美出身の演歌歌手!
鉄オタの役でしたが、本当に好きなんだろうなと思って
見てましたがやっぱりその筋の方でした。

小池栄子さんはめぐまれた身体プラス努力で
本当に良い女優さんだなあと思います。
すべてが大きいので舞台でこそはえる人。
たぶん今回もちょっと無茶ぶりっぽい感じの動きを
きちんとこなしていて、すごいなあと思いました。

あらすじとかを説明するのは本当に難しいのですが、
とっちらかるのが大丈夫な方はぜひおすすめ。

メモ出演者

作・宮藤官九郎、演出・いのうえひでのり
生田斗真、小池栄子、中村倫也、神山智洋、橋下じゅん、高田聖子、粟根まこと、篠井英介、

徳永ゆうき、紘毅、松田翔、右近健一、河野まさと、逆木圭一、村木よし子

インディ高橋、山本カナコ、礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、

保坂エマ、村木仁、川原正嗣ほか 







スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/1445-a0d92179
該当の記事は見つかりませんでした。