ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

美麗(宝塚花組 ME&MY GIRL)

10年以上ぶりに宝塚を見に行きました。

6月は死ぬほど忙しくて、何も見れてなかったので、
ちょっと別世界にトリップ……。
7月2日昼公演 宝塚花組 ME&MYGIRL @東京宝塚劇場

宝塚花組 ミー&マイガール 

ツイッターか何かで見かけた明日海りおさん(トップ)の写真が
すごくすごくきれいで、「これは一度見ておかないと!」 
と思ったのがきっかけ。

小学生のときに祖母が当日立ち見券に朝から並んでくれて、
日比谷の宝塚劇場の階段で初めて見たのを思い出しました。
羽を背負ったトップが、キラキラしてまぶしかった記憶があります。
子供の頃の強烈な体験って忘れられないですよね。

ひっさびさに見る宝塚なので、斬新なものじゃなくて、
オーソドックスなやつがいいなあと思って、
ミー&マイガールを選択しました。
英国貴族の落胤が、下町娘との純愛を貫く話で誰も死にません。
ユノとチャンミンとおんなじように限りなく2次元に近い3次元です。

ずっと2人のステージを見続けていたからか、
すごい人数だなあと圧倒されました。
あとは英国風の衣装がすてきでした。
ダンスシーンだと昔は男役のかっこよさばかり目に入っていたけれど、
娘役の衣装の縫製ラインの美しさと軽やかさにためいきが出ました。

舞台装置も振り付けも取り立てて新しいものとか珍しいものとか
ないんですけど、そこが良い。
安心して見ていられました。

明日海りおさんは写真で見ていたのより、
華奢でキラキラ☆ミって感じ(語彙力ぅぅぅ……)
娘役の方も細いのにさらにさらにさらに細くて、
顔がちっちゃくて、可憐でした。
腰とかも折れちゃいそうな細腰……。
厚みが全然ないんですよ……。
リフトがえらい大変そうで心配になりました。

少年っぽい感じの役だったので似合ってました。
でもいろんな劇評を読むと苦悩する役も評判良いのかな
また見てみたいです。

あとは下町娘と主役を取り合う貴族の娘ジャッキー役の
柚香 光さんがすてきでした。
もとは男役の方で声が低いので、
貴族っぽくないし、途中で声つぶしちゃったのかな?
って心配になったのですが、
元は男役の方なことにお友達が気づいてくれたので、

でも口が大きくて、遠くからでも
しゃべってるのか歌ってるのがはっきり分かる顔立ちなので、
男役もぜひ見て見たいと思いました。
きっとめちゃくちゃかっこいいはず。

あとME&MY GIRLは2幕ものでレビューがなくて、
ちょこっと階段おりてくるだけだったので、
今度行くときは羽しょった典型的なレビューが見たいな。

まあでも宝塚の人は血のにじむような訓練を受けた人しか
いないのもあって、どのダンスナンバー見ても
ダンスがそろっていて安心します。
ストレスを感じないです。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/1439-da14543a
該当の記事は見つかりませんでした。