FC2ブログ

ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

重力(WITH東京ドーム3日目1)

さて、最後の会場。
東京ドームの再追加公演。
きっとDVDになるのは4月2日なんでしょうけど、
個人的には1日のほうが、心に刻まれました。

いっちばん、強く印象に残っているのは、

ライサン前のユノの登場シーン。
ほんとに綺麗なポップアップでした。
いままでで一番きれいだったかな?
他のツアーとかのポップアップに比べても、
一番だったかもしれないです。

もう、ほんとに重力とかにとらわれてなくて、
空を飛んでました。
下で押し上げる人とユノのタイミングがほんとに一致して、
空も飛べるようになったんだねーって思いました。

一番最初のMCの時に、
「今日は複雑な気持ちなんですけど」って言ってて、
最後の会場だから、気がはやるのかなあと思ってましたが、
たぶん、それもあるけど、違ったんだろう。
きっと、違ったんでしょう。

スッキリの罰ゲームもあったので、
かなり、盛り上がって、
いろんな笑いがわき起こった公演だったのですが、
最後の方だったかな、それがありました。

「いつ言うかと思ってたけど、
東方神起としてのツアーは暫く会えなくなります。
でも皆が笑顔で行ってらっしゃいって言ってくれれば
ただいま言うから。またここで会いましょうって、約束しましょうか
笑って言いたかったです」

チャンミンは「しばらくステージでは会えないかもしれないけれど、
元気で戻ってくると思うんで、
お互いに元気でまた会えるように頑張りましょう!Bigeastありがとう」

こっちは涙があふれてしまったのですが、
いまになって考えると、
分かっていたけど、これまでかたくなに口にしなかったユノが、
初めて口にしたから、逆に現実なんだって思ってしまったことと、

あとひとつは、ユノの口からちゃんと直接聞けたという妙な安堵で、
いっぱいでした。

これまでも日本を拠点に活動している、いた子が
兵役に中断する時のあいさつは生でも聞いたことあるし、
直筆の手紙がブログにあがっていたのを見たことがあります。
生で見たことはないのですが、SHU-Iのヒョンジュンさんという人が
日本語で書いた手紙が、すごく言葉の力が強いなと思いました。

ユノが行くときに、
ちゃんと日本語でも伝えてくれるとは思っているものの、
ビギシャルにひらがなの手紙なのかなと思っていたので、
ちゃんと、口に出してくれたことで、
言葉だけじゃなくて、口調とか、目線とか
そういったものでも受け取れたのがほんとに安心しました。

映像になったりしたらまたちがった印象を受けるかもしれないので、
その場にいられてよかったです。

でも、ほんとにほんとに、ユノの口から誠実に聞くことができて、
でも兵役っていうことばは使わないでくれて、
チャンミンも「どこか行って」という表現だったりするので、
申し訳ない、とありがたいの感情が起こってきます。

2011年の2月ファンになったんですけど、
(正確にいうと2月20日だったんですけど)
ここまで一度も裏切られたと思ったことがありません。
ほんとに幸せなファンです。



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.30 21:58 | | # [edit]
ズン菜 says..."k●さま"
映像にならなくても、心のHDDには残しておきたい。
忘れたくないですね。
そしてほんとに美しくて切ない伝えかたでした。
2015.05.01 01:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hominhomoe.blog60.fc2.com/tb.php/1345-fccf9a59
該当の記事は見つかりませんでした。