FC2ブログ

ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隙間の話

あっという間というわけではなかったけど、
2016年も終わってしまいます。

心の隙間は埋められないまま、過ごしてしまいました。
いやーでも今年の秋ごろが一番しんどかったので、
やっぱり、空白期間のために複数のアイドルを並行して
見ていくというのは必要かもしれない。
(失敗した私からの無駄なアドバイス)

関連記事
スポンサーサイト

ふりかえり2016(観劇)

さて例年の半分くらいに回数を減らした観劇・ライブ。

でも感覚としてはあんまり減らした感じはなかったです。
たぶん5~7月がめっちゃ仕事が忙しかったからだな。

数えてみたら、演劇が9、ミュージカル3、歌舞伎2、
音楽ライブ6(TILL2とバンド1含む)、
2.5次元1、クラシック1、バレエ1、声優イベント1の計24本でした。
久々に声優さんのイベントも行ったし、
なかなか足を踏み入れられなかった
LDHも2.5次元も体験したし、盛りだくさんでした。

ユノがいないので一番を決めるのはちょっと難しかったのですが、
順位をつけずにこの3(4)本が印象に残りました。

キンキーブーツ来日版・日本版
治天ノ君
逆鱗

キンキーブーツはセットで一つの作品という扱いでもいいかな?
だめかな?だって両方とってもよかったんだよー!!!
治天ノ君は衝撃度が高かったので、
今まで見た何とも似ていないということで、衝撃を受けました。

そして、そしてそして来年はユノが見られるかな。
あと4カ月とちょっとかー
待ち遠しいなあ。

それプラス、
来年は夏にウェストサイドストーリーのカンパニーが来日するので、
それは絶対見る!!何が何でも見る!と決意しています。

あとは新感線も豊洲にできる新しい劇場に出かける予定。
あとはNODAMAPもチケットとれたので、それも楽しみだなー。


関連記事

ふりかえり2016(映画)

今年は結構映画を見ました。(ケーブルテレビでがほとんどなんですが)

1.2倍速で見たもののあるのですが、たぶん60本前後かなあ。

その中でとくにおもしろかったもの。

1、リリーのすべて
2、怒り
3、イミテーションゲーム
4、パレードにようこそ
5、スポットライト

このくらいかなぁ。
すごい期待して見たけどそうでもなかったっていうのはいっぱいあったかも。
グラスホッパーとピンクとグレーは、
ちょこちょこすごい好きなシーンはあるんだけど、
期待外れのところもありました。
でもこう、推しが映画に出てこんな役やってたらいいなあ
っていううらやましさが募る映画でしたね。

来年はマッツ・ミケルセン出演の映画が続々公開になるので、
全部じゃなくても見たいなあ。
あと、SWのフォースの覚醒を結構面白くみることができたので、
お正月は全部のエピソードをちゃんと見てみようと思います。
時系列がばらばらだからあんまり得意ではないのですが……。


一応みたものメモ。
フィフスエステート、男の一生、ナイトミュージアムエジプト王の秘密、
さまよう刃、インザヒーロー、ライチ光クラブ、蜘蛛女のキス、アメリカンサイコ、
猫侍南の島に行く、セッション、スポットライト、人生、いろどり、大統領の執事の涙、
デビルズノット、ゼブラーマン、監禁(レディ・ベンデンス)、ミレニアム1~3、
キャッチミーイフユーキャン、ロシアンスナイパー、Xファイルザムービー、
アイアムイチハシ、ストリッパー殺人事件、ロスト・フロア、天空の蜂、スリーサム、
進撃の巨人(実写版前後編)、クライマーズハイ、ある振付師のあやまち、
ハンガーゲームファイナルレボリューション、メイズランナー1~2、
イミテーションゲーム、マッドマックス怒りのデスロード、バクマン。、
スターリングラード2001、私の男、彼は秘密の女友達、
フィフティシェイプスオブグレイ、6歳のボクが大人になるまで、
パレードにようこそ、リリーのすべて、スターウォーズフォースの覚醒、
スターウォーズクローンの攻撃、ロクヨン(前編)、ソロモンの偽証(前後編)、
ボーイソプラノただ一つの歌声、グラスホッパー、清洲会議、マイインターン、
図書館戦争、同ファイナルミッション、ギャラクシー街道、
ミケランジェロプロジェクト、ピンクとグレー、サンローラン、
ショーほどすてきな商売はない、ショーガール、
ヒトラー暗殺13分の誤算、ダンサーインザダーク、
特捜部Qキジ殺し、オデッセイ、ファンタスティックビースト、


関連記事

観劇納め2016(十二月大歌舞伎)

DSC_0107.jpg

DSC_0106.jpg

今年の観劇納めは歌舞伎座で十二月大歌舞伎。
一部も二部も三部もどれも魅力で全部見たかったのですが、

仕事が納まらないので三部のみ鑑賞。

席もぎりぎりで確保したので3階の一番見えにくい席でしたが、

なんとか玉三郎さまの妖艶なお姿だけは拝見することできました。

 

関連記事

なりやの話(刀剣乱舞ミュージカル~真剣乱舞祭)

初めて2・5次元に足を踏み入れてきました。

12月20日夜公演@両国国技館 
ミュージカル「刀剣乱舞」~真剣乱舞祭2016~

DSC_0104.jpg
ペンラではなくって、キンブレっていうらしい。
文化のちがい……。
いろんな色に変化しますが、お友達に無理を言って、
赤くしてもらった。
赤いとテンションあがる……!!!

 Screenshot_20161228-223147.png

関連記事

IEMOTO!(三代目、りちゃあど)

20161207003845b44.jpg 
野田秀樹さんが脚本を書いた「三代目、りちゃあど」を見ました。
12月4日昼公演@池袋芸術劇場

演出はシンガポールのオン・ケンセンさん。
愛之助さんの歌舞伎で見た壱太郎さんが主演で、
日本、シンガポール、インドネシアの人が出演して、
日本語、英語、インドネシア語が飛び交う、
面白い試みでした。
(もちろん、英語とインドネシアの台詞には字幕がつきます)

関連記事

遭遇(韓国お買い物旅4)

日曜の明洞は落ち着いた雰囲気でした。
ちょっとろうそくペンラとかスローガンが
ほしかったんだけど、売ってなかったw

DSC_0041_201612042226485de.jpg
チャンミンに遭遇しました。
ユノが触ってたポスニも近かったはずだったんだけど、
分からなかったなぁ。

DSC_0044.jpg
ロッテデパートに行ったら、
ロッテグループ全体がリサガスとのコラボだったみたいで、
外も中もリサガスがいっぱい。

ロッテ免税店の1階部分は、
いろんなアイドルとか俳優さんの映像が流れてました。
DSC_0051.jpg
TWICEのツウィちゃん。超カワイイ。
DSC_0053.jpg
全員バージョンも。
EXOの映像と写真とってほしがる外国人の方とかもいて、
(タイとかシンガポールとかの人だと推測)
賑わってました。

ロッテ免税店は激混みで、
爆買いは終わってない感じがしました。
ただ何を買ってるのか良く分からないんですよねー。
ブランド品のセールには列が出来ていたのですが、
空港受け渡しだから品物持ってる人が少なくて、
一体何が人気なのかはわかりませんでした。
家電じゃないのだけは分かるんですけど。

日本の爆買いは終わってしまったイメージですが、
韓国のはまだ終わってないような気がするなあ。
dootaの中にも免税店できていたしなあ。
あ、金浦空港の中の新羅免税店は
city免税店っていう名前に変わってました。
これは撤退したんだろうなあ。
ソウルの新羅免税店でもらったギフトカードみたいなのも
つかえなさそう。
あ、新羅で買ったものの受け取りは出来てました。

最後金浦の空港免税店で会社へのお土産を買おうと思ったのですが、
結局出国ゲート前にあるパリバケのお店で、
伝統菓子って書いてあるお菓子のセットを見つけたので、
そっちにしました。
ゴディバのチョコより安いし。

DSC_0061.jpg
さて話は前後しますが、日曜の最後のご飯は、
チャンドッテキムチチゲ。
3年ぶりとか4年ぶりとかそんな感じ。
コチョクスカイドームでドリコンやってる時間に入店したので、
韓国人以外のお客さんはゼロ。
地元の人はめちゃくちゃ早く食べて早く出ていくので、
申し訳ない気はするのですが、
ラーミョン二つ入れて堪能しました。
この麺を買って帰りたいって師匠と話していたのですが、
どこに売ってるんだろうなあ。


そしてデモを見なかったので、
それに近い写真をとりました。
遠目にみたらろうそくの人波に見えなくも……ないかな。
土曜日にデモ帰りの人を見たのですが、
まっかなスローガンを持っていて、正直楽しそうでした。
若い方だったのですが、
きっと親御さんが民主化を知ってる世代なんでしょうね。
民主化というと光化門恋歌を思いだします。
DSC_0069.jpg

関連記事

目標達成(韓国お買い物旅3)

さて3日目。
東大門デザインプラザの開店と同時くらいに入って、
ピンバッジを買いあさりました。

DSC_0073.jpg
私の今回の旅の目的はこれだったので、
買えてうれしい。
家ではこうやって飾ってます。

CygifkaUoAAgzDT.jpg 
whyのユノの隣の青いムソクたんみたいなのは、
SUMのグッズではありません。
dootaの免税店で買ったものだったかな。
とてもムソクたんだったので、一緒に連れて帰ってきました。

関連記事

極寒(韓国お買い物旅行2)

今回の旅の特筆すべき点は

ライブがないってことと、
すんごくすんごく寒かったってこと。

SMTOWN WEEKの時が12月で、
サムシンカムバが1月。
本当に死ぬかと思うくらい寒かったのですが、
体感としてはおんなじくらい寒かった。
まだ11月なのに!!!
ひくほど雪降りましたからね。

この心と体を温めてくれるのは、
DSC_0020.jpg 
彼らだけ!!

関連記事

デモでもだって(韓国お買い物旅行1)

朴槿恵退陣デモが活発ななか、

師匠と2人でお買い物旅へ。
11月25日夜~28日朝の3泊4日ですが、実質2日間かな。
家族はあきらめてるから別に何にも言わないのですが、
会社の人にはめちゃくちゃ心配されました(笑)

まあ、デモのあたりは思いっきり避けて行動したので、
デモは見てない(歴史的な瞬間なはずだったのですが)
まあ、観光客がいそうなところは、
クリスマス一色でとくに影響はなさそうでした。

DSC_0066 (1) 

DSC_0017.jpg 

関連記事

身体で言葉を表現すること(メトロポリス)

Screenshot_20161121-031205.jpg


串田和美さん演出のメトロポリスを見てきました。
映画のメトロポリスが原案。
もとは冷戦時代の資本主義と共産主義の対立を描いた
はずですが、いまだったら民族主義との対立くらいで、
再び解釈できるのかなあと思いました。

お目当ては森山未來さんだったのですが、
森山さんもすごくすごくよかったのですが、
水谷豊さんのお嬢さんの趣里さんがすごくよかった。
動きと衣装と醸し出す雰囲気がぴったりマッチしてて、
一番あのメトロポリスの中にふさわしかったと思いました。

関連記事

意欲作(劇団チョコレートケーキ 治天ノ君)

この世にはいろいろなものがあるんだなぁ。
えらいものを見てしまった……。
劇団チョコレートケーキ「治天ノ君」
@世田谷パブリックシアター シアタートラム

出てくる人出てくる人すべての演技力とテンションが研ぎ澄まされていて、
呼吸するのもはばかられるくらいの作品でした。
ひりひりとした緊張感と長いけど聞きやすい台詞。
ほんとにほんとにすごいものに出会ってしまった。

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。