FC2ブログ

ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

すずたいあおい(映画・怒り)


全然映画館には行かないほうなのですが、
これだけは……と思って見に行きました。
行ってよかったなあ……。


アヤノゴの首から肩にかけてのラインがたまんなかったです(そこ)

関連記事
スポンサーサイト



骨の話(チェコ旅17)ちょっと閲覧注意!

チェコの中で私が一番行きたかった場所。

それがこれから写真を貼るセドレツ納骨堂というところです。

とにかくすごいのでちょっと閲覧注意です。
DSC_1402.jpg 

DSC_1419.jpg

関連記事

おもちゃの村テルチ(チェコ旅16)

さてチェスキークルムロフに泊まって翌日。

プラハに帰りますが、行きとはちがうルートを通ってもらって、
別の世界遺産の村へ。
この村はテルチという村です。
チェコにはいったいいくつあるんだろう。

DSC_1360.jpg
ほんとにおもちゃの家みたいでかわいいです。

関連記事

そばの話( FTISLAND AUTUMN TOUR 2016 -WE JUST DO IT-)

DSC_1528 (1)

 FTISLAND AUTUMN TOUR 2016 -WE JUST DO IT-

10月12日@武道館

いつもさそってくれるYちゃんやCちゃんのおかげ。

ありがたや。

今年の春というか夏ツアーは行けなかったので、

ほぼ1年ぶりになりました。

セトリも演奏もリラックスしていて楽しそうで、

こっちまで思わず体がうごいちゃうようなライブでした。

好きな曲も全部聞けたし、満足でした。

関連記事

チェスキークルムロフ(チェコ旅15)

チェコ南部のチェスキークルムロフに到着。
ここに一泊します。

DSC_1302.jpg
歴史的景観にすぐれた街として、こちらも世界遺産。
いっぱいあるねえ……。
街の名前は【ボヘミアの川がぐねっとまがった部分】っていう意味らしい。
そのままですね。
ボヘミア地方の中の交易として栄えた歴史がある、
と書いてありました。
街の規模に比べて城がでかいのも特徴らしい。

DSC_1277.jpg
DSC_1295.jpg
DSC_1288.jpg
DSC_1276.jpg
ほんっと屋根の色のトーンがそろうだけで、
こんなにきれいなんだなーって感心します。
でも本当にモルダウ川の湾曲部分にみっちり建物があるので、
氾濫したらどうするんだろう……という疑問がわきました。
そして湾曲した川って長い年月ののちには、
三日月湖になるよね?っていう疑問も。

やっぱりかなり空気がひんやりしていて、
夕方には結構寒くなてしまうような場所ですが、
とにかく街並みはきれいです。

街中で見つけた文房具屋さん。
品揃えはうーんって感じでほしいものとかはなかったのですが、
DSC_1333.jpg
DSC_1334.jpg
この装飾がかわいすぎて、同じものを売ってほしい!
と思いました。

泊まったホテル・ルゼはもともと修道院。
混んでたけど、なかなかすてきなホテルでした。
併設のレストランもまあ、おいしい。
部屋の中はこんな感じでかわいかったです。
DSC_1342.jpg
ただ、don't disturb cardがなんかおかしかった。
DSC_1345.jpg
妨害無用ってなんかサムライっぽい??

関連記事

ホラショヴィチェ(チェコ旅14)

途中で寄ったホラショヴィチェ村
人口200人以下なのに、ちゃんと世界遺産なところがすごい。

DSC_1254.jpg

関連記事

白亜の城(チェコ旅13)

3日間プラハに滞在した後に、同じチェコ国内ですが、
別の都市もまわってみました。
旅行会社に手配してもらった車で、ガイドさんはなしでした。

DSC_1252.jpg
車窓からの景色はずっとこんな感じ。
3日間30度くらいの日が続いたのに、
突然15度くらい下がってぐっと寒くなりました。
薄手のジャケットというかスプリングコートみたいなのを着て、
ちょうどいいくらい。

関連記事

ユダヤ人街(チェコ旅12)

ちょっとマニアックなところも……と思って、
ユダヤ人街の歴史的建造物を回ってみました。

歴史はガイドブックに書いてあったことと
ネットを流し読み程度だったのですが、
とっても興味深かったので勉強してみようかなと思いました。

旧新シナゴーク 
旧新シナゴーク。
シナゴークとは、キリスト教の教会よりは、
イスラム教のモスクに近いかなと思います。
宗教施設であるとともに、コミュニティの中心の役割を果たしているそうです。
旧新てなんぞやって思うけど、英語でold-newって書いてあるので、
こう訳すしかない模様。
いまでも現役で使われています。
特徴はギザギザの三角屋根。

関連記事

プラハ城(チェコ旅11)

こちらも大観光スポットのプラハ城。

でも観光だけじゃなくて大統領もいるから、
政治の中心でもあるってことなんでしょうか。

まあ、とにかく人が多かった。
お天気もよかったので、汗だくで歩き回りました。

大聖堂 

関連記事

カレル橋(チェコ旅10)

カレル橋1 


旧市街広場と並んでの観光スポットカレル橋に行きました。
すごい人でした。
東方神起もO正反合のロケしてたらしいです。

モルダウ川 
これがスメタナが作曲した有名なモルダウ川です。
観光クルーズ船がかなりたくさん出ていました。

関連記事

図書館の話(チェコ旅9)

ペトシーンの丘の中腹にあるストラホフ修道院。

バロック様式の図書館が有名です。
フラスコ画がみごとで、こんなところじゃ集中して本読めないよ!!
実は私が北欧人の中で一番好きなマッツ・ミケルセンが出演した
007 カジノロワイヤルでも使われています。
街でのロケっていうのはプラハはほとんどなかったみたいですけどね。

哲学の間 

書物や標本なんかのコレクションをずっと増やしていて、
貴重な本もたくさんあるそうです。
いまは完全に観光スポット化してて、図書館としては
使われいないみたい。
入場料ほかに撮影料(静止画と映像は別料金)を払うと、
シールをくれるのでそれを胸につけていると、
自由にとりまくれます。

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。