ユノの耳はロバの耳

東の神に起こされてしまったので、萌えたぎる妄想を書き連ねます。
MENU

ご利用は定期的、計画的に(2017新羅ファンミ4)

ミロが終わってこっちは放心状態で、

すでにアイシャドウとかはたぶんない。
ああ、待った甲斐があったなあと思っていました。

だいたいみんな歓声っていうより、最後は悲鳴になってました。
集団ヒステリー状態ね。
会場の外に民間のものっぽい救急車と看護コーナー的なものが
設置してあったんですけど、お世話になった人はいるかな。

気分的にはとてもお世話になりたくなるくらいには、
興奮しすぎて過呼吸になりそうでした。

やっぱり推しは定期的に計画的に摂取したほうがいいと思います。

司会は黄金を抱いて飛べにも出てたヒョンギさん。
私は今回のヒョンギさんの
ベタベタしない距離感が好きでした。

ヒョンギさんが音頭とってくれて、
ユンホーとかユノーのかけ声でユノ登場。
さっきは全開になってたシャツがきちんとパンツにインしてました。

こっちも緊張してたけど、ユノもめっちゃ緊張してる感じで、
でもかわいくて、かっこよくて、キラキラしてて、
ユノでした。

最初ちょっともじもじしながら

日本語がひさしぶりだし、緊張してるし、
たくさん間違うと思いますけど、
みなさん、理解してください

って言ってましたけど、
あんまりブランクは感じませんでした。
だれかそばで日本語しゃべってくれる人いたのかなあ。
うれしかったなあ。

ヒョンギさんとのフリートーク
兵役の期間は短かったですか?長かったですか?

軍隊の中で激しい活動が多かったので、
(たぶん、体力的に大変だったというニュアンスに私は受け取りました)
長くも感じたけと、自分なりには短いとも感じました。

ヒョンギさんがファンが聞きたいであろう質問を
してくれていたのですが、ユノは
なんていったらいいかな~
を何度か挟みにながら、
言葉を選んで慎重に答えてました。

毎回応援してくれるファンの声援も聞こえていたし、
ユノがんばって、がんばってっていう
メッセージも毎回全部読みました。

がんばって、がんばってのところが、
たぶん女性の声真似のつもりで高い声で言ってて、
超かわいかった。

ヒョンギさんが軍隊生活終わってから、
初めてファンの前に出るイベントですねって紹介。

ユノとしての(単独の)ファンミーティングが初めてで
新羅免税店には感謝しています。
短い時間かもしれないですけど楽しんでください。

みたいな感じで和やかにスタートしました。


スポンサーサイト

アレンジの神(2017新羅ファンミ3)

暗転から始まったMIROTIC

ユノはグレーの幾何学模様のスーツに白シャツ。
めちゃめちゃ薄くてストレッチのきく布でできてる
衣装だったので、体のラインを拾いまくりでした。

身体見ないでくださいって言われても見ますよね。
凝視しますよね……。
やばかったです。語彙力がどっかにいくくらい。

728日( 2017 新羅ファンミ2)

DSC_1582_20170617033912d05.jpg

これが受付の様子。
人が蟻のようだ。ははは。
ここで席の抽選してます。ははは。
ひとりずつの抽選だったのですが、先に引いた友達と
おんなじようなところをひいたら、隣を引けました。
奇跡!!!吾大勝利也!歓喜!!!
テンション高いのは睡眠不足のせいです。

DSC_1587.jpg
会場の様子。いままでの新羅の写真が飾られていてー
DSC_1588.jpg
MVが流れてました。
DSC_1589.jpg
すべての光を集めてユノのところにいくチャンミンと
DSC_1590.jpg
チャンミンが行く先のユノ。


会場は思ったよりちゃんと作りこんできてて、びっくり。
スクリーンの画質もよかったし、
スピーカーもちゃんと組んであったし。
本格的でしたー。

なんか最初のほうはあんまり良く覚えてないんですけど、
あんまりちゃんとした前触れがないまま、暗転したような気がします。

暗がりでシルエットでユノだなっていう人が出てきて
(頭身が明らかにおかしいし、他の人が真っ黒な衣装のなか、
ひとりだけグレーだからぼんやりしろっぽし、
衣装が体のラインぴっちぴちだったのですぐ分かりました)
ぶわって涙出てきてしまいました。

だって、だいたい728日ぶりのユノですよ!?
(私は最後に見たのは韓国のアンコールコンでした)

始まる前から号泣している私をよそに、
ユノ・ユンホさんはダンサー秋山さんに
立ち位置を矯正されるために両腕をつかまれたまま、
ずるずると引っ張られていきました。

ユノはユノだなあと思いながら、
眺めてました。


48時間(2017新羅免税店ユノファンミ1)

DSC_1578.jpg 

なんかいつも明け方の羽田にいるような気がする。

48時間で1泊2日。
2017 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ! U-Know
に参加してきました。
強行スケジュールで渡韓したら、案の定体調崩しました。
無理はしちゃいけませんね。
でも、バタバタした割にはとても楽しい渡韓になりました。

イベント当日の午前2時に仕事を終えて午前4時に会社を出発。
こっそり裏口から出たのに、飲み屋から帰ってきた上司に
見つかったのが痛恨の極みです。

飛行機は小さめの機体で3人並びのお席が、
トンペン(私)、ハレス(2PMペン)、VIP(BIGBANG)の
見事にばらばらでもよそから見れば一緒という。
いやー一時期より勢いは弱いとはいえ、
イベントやコンサートのために遠征してくれるなんて、
ほんと感謝してほしいですよ。
いや、好きだからしてるんですけど。

無事に到着したあとは、
必死にホテルに荷物を預けて新羅免税店へ。
このあたりは必死すぎて写真は一枚もありません(笑)
何やら受け取ってー、買い物してー、なんやかんやして、
とりあえずファンミ会場へ。

ライブだとライブ会場とホテルの2カ所だけど、
免税店がはさまると途端に移動がややこしくなります。
2泊3日コースならもっと楽なのですが、
仕事の関係で1泊2日にしたので、仕方ないです。

イベント会場は回基(フェギ)駅近くのキョンヒ大の平和講堂。
キョンヒ大はSJのキュヒョンとかも通ってた大学で、
学生のカシオペアの子に聞いたら、韓国で上から10番目には入る
けっこう名門の私立大だそう。

山一つ分全部学校法人の敷地で、
中学とか高校とかもあったみたいです。
しかし、とにかく高低差が激しくて、
DSC_1585.jpg

こんな感じの坂が続きます。
夜は怖いだろうなと思いました。

これが会場の写真
 DSC_1583.jpg
やたらと立派。
学校の行事だけじゃなくて、キュヒョンの入隊前最後のファンミとか、
K-willさんのコンサートとかをやってるのを見たことがあるので、
コンサートホールとしては有名なのかも。
オペラは音響的にちょっと厳しいかなと思いましたが、
すごく見やすい会場でした。
フルで客を入れたら、3千人くらいは入るかなといった感じでした。

スタッフも皆さん親切でした。
途中で飲み物がほしくて、学生さんっぽい方に
近くにコンビニありますかって聞いたら、
親切に教えてくれました。
(坂をのぼりおししないと行けないから、心配されたけど)
たぶん地理が分かってる感じだったから、
キョンヒ大の学生さんかなと想像しました。

このカテゴリーに該当する記事はありません。